人気ブログランキング |

<   2018年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

一昨年福岡から大阪に転勤してきたビスコちゃんファミリーが、福岡に戻ることになりました。

『天天酒家』のランチがお気に入りで、休日にはよくあぐり島を訪れてくれていたビっちゃんファミリーでしたので、会えなくなるのは本当に寂しいです。

そして、一年ちょっとの大阪暮らしの間に、福岡のブリーダーさん生まれのビスコちゃんが、まさかお空に旅立つとは思っていなかったです。


先週の26日(土)、りかさんから『ラスト天天、行きまーす!』って連絡を貰って、福岡に行っちゃう前に会うことが出来ました。

甘えん坊のことら君。
d0155952_10564034.jpg
お姉ちゃん(ビスコちゃん)がお空に旅立ってからは、パパとママを独占中!

ビィタん。
d0155952_10582142.jpg
こちらも、ママにベッタリの甘えん坊です。

このショット、ビスコちゃんが乗り移ってるみたいに激似のあぐり。
d0155952_11001453.jpg
ビっちゃんの形見分けで頂いた『クールネック』(ことらくんのとイロチのお揃い♪)を巻いてます。

タリーズでお茶して、沢山お話して、集合写真も。
d0155952_11025211.jpg
ツンデレだったビっちゃんの思い出話や、男の子のマザコン談義で盛り上がる飼い主達をよそに、ビィタんカートで爆睡のあぐり。
相変わらず、不真面目・・・(汗)
d0155952_11075534.jpg
また、きっと会えるよね、福岡にも行きますね!・・・・って、お別れしました。






にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村

by mariaguri | 2018-05-30 11:17 | お友達 | Comments(2)
お互いのブログで知り合って、コメントしたりされたり、『ブラックフェースのチビチビ・ボステリ』で仲良くして貰ってきたZEPP君が、5月21日、9歳を迎えたばかりで旅立っていきました。

肥満細胞腫の除去手術、目のイボ除去、耳の内視鏡掃除、奥歯2本抜歯を頑張って、元気に生還して喜んでいた矢先のことで、とても信じられませんでした。

術後の抜糸も無事終えたけど、フードの食べムラや時々、ボ~~っと一点を見つめて考え込む動作などを気にして、MRI検査をしたところ、能腫瘍・脳ヘルニアが見つかったとのことです。

あぐりとは神戸と東京で遠距離恋愛(?)だったけど、会うといつも、『スキでぷ~~』って言ってくれたゼっちゃん。

初めて会ったのは2012年10月の大雨の日でした。
それまでブログでのやり取りだけのお付き合いでしたが、広島からビスコちゃん、東京からZEEP君が、あぐり島来てくれたんです。
d0155952_14124558.jpg
                  ビスコちゃん    あぐり     ZEEP君

ソックリさんのご対面にテンションMAXの飼い主達でした!
d0155952_14140594.jpg
d0155952_14214715.jpg
初対面から、仲良しの二人♪


その後、私が東京に帰る時に、【Salon de SHINA】の予約を入れさせて貰ってあぐりと一緒にお邪魔して、ZEEP君と再会してました。
d0155952_14225219.jpg
                 2014年1月


d0155952_14234787.jpg
                 2014年3月

d0155952_14260009.jpg
d0155952_14262000.jpg
                 2014年10月  一緒におもちゃをハムハムしてます。


d0155952_14280847.jpg
おもちゃに飽きたら、ソファで愛を語り合ったり・・・。


2015年1月にお邪魔した時は、東京のカノジョのドットちゃんも一緒で、ゼっちゃん両手に花でした。
d0155952_14291053.jpg
ドットちゃんに気付かれないように、ゼっちゃんとあぐり、コッソリ手を繋いでますね~♪

ZEEP君に双子の妹達が生まれて、ゼっちゃんママのSHINAさんの産休や育児による多忙、私も在京中は何かと用事があったりタイミングを掴めず、暫く二人を会わせることが出来てなくて・・・。
『ゼっちゃん、手術も頑張ったし、次に帰るときには、会いに行こうっ!』って考えていた矢先の訃報でした。

今年は、大好きなお友達の突然のお別れが続いていて、本当に寂しいです・・・。

お空の上には先住犬のマッシィ(パグ)や、マリア(フレンチブルドッグ)や沢山のお友達がいて、賑やかに遊んだり走ったりオヤツを食べたり、楽しく過ごしてることと思います。

ZEEP君、お空からZEEPファミリーの皆さんやお友達を見守っていてね。

私もあぐりもゼっちゃんの事、決して忘れません。

大好きです!





にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村

by mariaguri | 2018-05-24 14:56 | お友達 | Comments(2)

あぐパパの手術

15日(火)、あぐパパ、右肩の骨に出来た石を取り除き、傷付いた腱板を縫う手術を受けました。
正式病名は、『石灰沈着性腱板炎による腱板部分断裂』です。

あぐりの話じゃないけど、備忘録として、このブログに書き留めておきます。



15日は9時に入院して、10時から点滴開始。(前日夜22時から絶食・絶飲だったので水分と栄養を注入!)

14:40頃、車椅子に乗せられ、手術室に連行されて行きました。
d0155952_14014373.jpg
手術なんて、20代の時の盲腸以来なので、かなり緊張した面持ちです(苦笑)

『18:00位には終わって上がってきますよ~。』って看護師さんが言ってた通り、17時半過ぎに執刀医が病室に来てくれて、説明して下さいました。
今回はカテーテルによる手術で右肩に4箇所穴を空けて施術、石は綺麗に取れて、炎症を起こして癒着していた個所は綺麗に掃除して、断裂していた腱板もしっかり縫いました・・・・との事。

『取れた石は、後で看護師から貰って下さい。』って言われたのが、コレ!
d0155952_14151633.jpg
こんな石が体の中に作られるって、不思議・・・原因は【体質】って言われたけど、また別の場所に次々出来たら堪んないですよね。

あぐパパ、18:00頃、右腕を装具で固定されてモーローとしながらも、無事、生還しました。

この日は、一晩入院して、翌16日に退院なので、私は19:00頃に帰宅。
術後はかなり痛かったらしく、『座薬』を入れて貰ったけど、夜中に発熱したらしいです。

この日、あぐりは朝からご飯を一切食べなくて(私達が朝からバタバタしていたので、不安だったのか?)、帰ってお散歩に行って💩を出して、家に戻ってからも、晩ごはんを食べず・・・。
絶食・絶飲はパパだけで良いんだけど・・・。

翌朝は、何とか私の『手』から食べたので一安心。

私は、朝10:00頃に病院へ。
装具の費用や入院費の清算、リハビリ指導などを一緒に受けて、夕方18:00頃あぐパパの右肩に刺さってた麻酔の針を抜いて貰って、やっと退院出来ました。
d0155952_14341614.jpg
三宮にある病院から自宅まで、ビィタんママから、車で迎えに行って送ってあげるって有り難いお申し出を頂きましたが、右肩全体が痛いので狭い空間に入るのは怖い・・・と言うことで電車とライナーで帰還。

アイランドセンター駅に着いたら、満開のバラ園をちょっと鑑賞する余裕を見せてました~。

帰ったら、早速、初めての試練、シャワーです。
起きてる時も寝てる時もこの↑装具を付けて右腕を固定しているのですが、シャワーの時だけは、装具を外して、このペットボトル入りアミアミ包帯グッズにチェンジします。
d0155952_14511946.jpg
このペットボトルに右腕を乗せて、包帯部分を肩に回して結び、固定しながらシャワーを浴びるんです。(どんな時も、右腕の肘から先は地面と平行になるように固定してます)

そんな訳で、服や装具の着脱や、シャワー後の身体を拭く事等は一人では不可能な状態です。
(パンツや靴下などは何とか自分で穿けます)

それと、右肩や首全体を常時アイシングする必要もあります。

シャワー後、やっと夕食。
左手しか使えないので、食事は全てフォークで刺して食べられる一口サイズのもの。
d0155952_15054339.jpg
お粗末な退院祝いの晩餐となりました・・・。
(しかし、ビールもワインもしっかり飲んでおりますっ!)

この装具生活は3週間続き、装具が取れても、右肩~腕のリハビリを続けて、3か月くらいでやっと完治らしい・・・。
気長に頑張って貰うしかないですね~~。


手術に先立ち、
d0155952_15232622.jpg
こんな熱い応援を頂戴したり、

術後、弟家から、
d0155952_15263641.jpg
綺麗なお見舞いのフラワーアレンジを贈って頂いたり、スペシャル・サンクスでございます。


では、あぐりからも熱い声援を!
d0155952_15332403.jpg






にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村

by mariaguri | 2018-05-19 15:45 | 番外編 | Comments(0)

薬師如来巡りは続きます

今週末は、土曜日は晴天、日曜日は大雨の天気予報・・・15日にあぐパパが手術を受けたら暫くはドライブも儘ならないよなぁ~~。

・・・と言うことで、12日(土)、丹波篠山のお寺を巡って来ました。

先ずは紅葉で有名な『安泰山 大國寺』へ。
d0155952_12411076.jpg
大国寺の本堂(あぐりのバックに写ってる建物デス)は室町時代初期の建立で、国の重要文化財に指定されています。
そして、この本堂の中には、ご本尊の木造薬師如来坐像、木造阿弥陀如来坐像、木造大日如来坐像、木造持国天立像、木造増長天立像など、平安時代の仏様達が安置されています。(国の重要文化財に指定)
d0155952_12470828.jpg
ご本尊の『薬師如来坐像』、よく見るときらびやかな冠を被っていらしゃって『大日如来』っぽいし、印相は親指と人差し指で輪を作ってるので『阿弥陀如来』っぽいし、でも、その両手に薬壷を持ってるので『薬師如来』っぽいし・・・。
でも両サイドの脇侍が『阿弥陀如来』と『大日如来』なので、やっぱりこのご本尊は『薬師如来』なんですね。
如来オールスター揃い踏みとは、なんと豪華はお寺さんなんでしょっ!!!

本堂では、ご住職が丁寧に説明下さり、内陣に入れて頂けるだけでなく、写真までOKって、大盤振る舞いです!

本堂内陣の外に安置されている『阿弥陀如来坐像』は、波多野氏の菩提寺であった満願寺が廃寺となってのち移されたものだそうです。
d0155952_13063611.jpg
紅葉で有名なお寺ですが、境内には沢山のお花が植えられていました。
d0155952_13092071.jpg
シャクナゲ

d0155952_13102044.jpg
6月に入るとササユリの良い香りが境内に漂うそうです。

更に更に『丹波茶処 安泰庵』というお茶屋さんまでありまして、ランチ休憩させて頂きました。
d0155952_13130937.jpg
お茶を麺に練り込んだ『茶うどん』です。

午前中にひと月遅れの『花まつり』が行われたそうで、美味しい『甘茶』も頂きました。



次に向かったのは、『松尾山 文保寺』です。
文保寺は、最盛期には堂舎21坊を数えたと云われますが、現在は、真如院、大勝院、観明院の3院となっています。
(それぞれのご本尊の仏様方は非公開)

楼門
d0155952_15382943.jpg
現在の楼門は大正末期に建立されたものと言われています。
篠山市内の楼門の中では最大規模のもので、篠山市文化財に指定されています。
d0155952_15392384.jpg

本堂に続く参道の脇の道を行くと、『二村神社』があります。
d0155952_15494706.jpg
参道は今の時期『青もみじ』がとても綺麗でした。
私達以外誰もいないので、時折うぐいすの鳴き声が聞こえるだけで、静寂そのものでした。
d0155952_15532572.jpg
上り切ったところで、鐘をついて・・・・。
d0155952_15544688.jpg
明智光秀による丹波攻めのときに焼失した本堂は、江戸時代に再興されたもの。
d0155952_16025277.jpg
新緑のマイナーなお寺巡りでリフレッシュしたので、あぐパパには、安心して15日の手術にのぞんで欲しいです。
d0155952_16142439.jpg
                   ↑↑↑ なんか、不真面目!








にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村

by mariaguri | 2018-05-13 16:31 | お出掛け(兵庫県のお寺) | Comments(0)

奈良の薬師如来巡り

3月頃から肩の痛みで右腕を上がらなくなっていた、あぐパパ。
近所の接骨院や整形外科で『五十肩』と診断されて通院してましたが、一向に良くならず・・・。
そこで、三宮の病院を紹介して貰って診て貰ったところ、『石灰沈着性腱板炎による腱板部分断裂』との病名が判明しました。
右肩の骨に石が出来て、それが腕を動かす度に腱を傷つけて痛みが出る・・と言うものです。

そんな訳で、5月15日、カテーテルで石を取り除く手術を受けることになりました。

入院は一泊ですが、術後ひと月程、肩から腕まで装具で固定する必要があるので、日常生活にどのくらい支障が出るのか見当が付きません。
利き手が使えないのは致命的と思われます。
(手術そのものより、術後の状態にビビり捲りのあぐパパです・・・苦笑)


手術を控え、GWの最終日は、病やケガなどの平癒にご利益のある仏様『薬師如来』のいらっしゃる、奈良のお寺『新薬師寺』『薬師寺』を巡って、手術の成功と術後の早い回復を祈ることにしました。

『新薬師寺』では、犬連れの場合、バッグにinが必須だったため、拝観中の写真が全く無し・・・(汗)。

奈良時代創建の本堂には、ご本尊の薬師如来坐像(奈良時代~平安時代初期の国宝)と、そのご本尊をぐるりと取り囲んで、薬師如来とそれを信仰する人々を守る『十二神将立像』が安置されています。
十二神将は、十二の方角を守っていることから、干支(十二支)の守護神としても信仰されています。

夫婦揃って子年・・・と言うことで、『ビギャラ大将』のフィギュアを連れて帰りました~(笑)
d0155952_16385935.jpg
ご利益、有るかな???



次に向かったのは『薬師寺』です。
d0155952_17503779.jpg
あぐり、今年初の『クールネック』装着!(笑)

駐車場から薬師寺中門に行く途中の道の両側には、ピンクや白の芍薬が咲いてました。

薬師寺手前の『孫太郎稲荷神社』の緋色の鳥居の前で記念撮影!
d0155952_18052888.jpg
薬師寺は、金堂、西塔、東塔、大講堂、食堂(じきどう)、東憎坊のある『白鳳伽藍』と、玄奘塔(大唐西域壁画殿)やお写経道場、本坊寺務所などのある『玄奘三蔵院伽藍』に分かれています。
d0155952_18274370.jpg
薬師寺の建造物は、現在改修中の『東塔』以外は、昭和の再建ですが、あぐりの後ろに写ってる『金堂』には、白鳳時代の国宝の薬師三尊像がいらっしゃいます。
d0155952_18294239.jpg
薬師寺は檀家を持たない、所謂、僧侶達の学びの場、『大学』のようなお寺です。
一般のお寺の様に、お葬式でお経をあげたり、法事に出掛けて行って『お布施』を頂くシステムでは無いんですね。
『薬師寺』は、大企業がスポンサーに付いてる訳でもなく、クラウド・ファンディングなんてのも、勿論活用してません。
そんな中で、薬師寺の建造物の再建費用は、その殆どが写経勧進などによるそうです。

若い僧侶の方の有り難いお説法の最後には、今回の『東塔』の再建に当たっての、大修理成就を願い「国宝 東塔大修理特別写経」の勧進を盛大に宣伝していらっしゃいました。
d0155952_19042792.jpg
家に持ち帰って、心静かにお写経したら、このオレンジの包み紙の裏に薬師寺のご住所が印刷されているので、お写経を簡単に送り返すことが出来る仕組みです。
送られてきたお写経は、東塔に永久保存して頂けて、毎朝僧侶の皆さんがお経を唱えて下さる・・・と、まことに有難く、良い事尽くしです~~♪(お経が消えてしまうので、筆ペンとかサインペン、ボールペン等の化学インクはNGで、墨かえんぴつで書かなくちゃダメらしい・・・)

お写経して郵送して、国宝の『東塔』に収めて貰っちゃお!!

東憎坊では、この時期限定で奈良県の物産展を開催中。
丁度お昼時になったので、『柿の葉寿司』とお茶を買って、境内の休憩所でランチ休憩しました。
d0155952_10363473.jpg
『柿の葉寿司』と言えば、酢飯にサバやサーモンの切り身が乗った押し寿司ですが、流石にお寺で販売されてるだけあって、上に乗ってるのは、焼きトウモロコシ・酢蓮・焼き麩。
サバやサーモンに負け無いくらい、美味しかったデス!

食後、『玄奘三蔵院伽藍』を見学して、修復中の『東塔』に戻ってきたら、お坊さんの瓦勧進を呼び掛ける声が・・・。

東塔修理にあたって瓦の一部を新調するとのことで、その瓦に「般若心経」から一文字を選んで墨書し、名前も記して奉納すると、国宝の屋根瓦になるという、キャンペーンです!!

はい、勿論、勧進させて頂きました!
d0155952_10503949.jpg
般若心経の中から『智』の字を選んで、パパがお写経、私達の名前とあぐりの名前を書いて、奉納させて頂きました。
これまた、ありがたや~~♪

そして、金屏風を背に記念撮影♪(笑)
d0155952_10542076.jpg
今回の奈良薬師如来巡り、大変充実した旅になりました。








にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村

by mariaguri | 2018-05-12 11:03 | お出掛け(奈良県のお寺) | Comments(4)

我が家のGW

GWの事を書く前に、連休直前の出来事から入ります。

連休突入直前、可愛いプードル『シャネルちゃん』のママからLINEが来まして、
『連休明けまでに年中さんになったひっちゃんの体操服を入れるカバンを作りたくて、生地とレシピを用意したけど、今一分からないので教えて~~!』とのご依頼で、お宅にお邪魔。
d0155952_13092869.jpg
元々、手作りが大好きとのことで、手際も良く、手芸用語の説明やちょっとしたコツなどをお伝えしながら約4時間で、体操服入れカバンが完成しました!
d0155952_13095537.jpg
デニム生地とストライプ生地の切り替えカバンが今回の作品。
・・・で、一回り小さいパンダの方は、『忘れないうちに、夜、自分だけで、もう一つ作ってみた』という物。

その日のうちに復習するなんて、本当にエライです!

そして、一週間後には、『着られなくなったロンTを使って、上履き入れを作りました!』・・って、写真が送られてきました!
d0155952_13153404.jpg
シャネちゃんママの、応用力と向上心に感服ですっ!!



そして、GWの前半は、東京へ。

帰る度に、母が一人で暮らすマンションでは、細々した用事や修理、買い出しなどが待ってます。
今回のメインイベントは、『ガラ携 de LINE講座』(笑)。

『今年に入って新しくしたガラ携で、LINEが出来るらしいので、教えて!』と母に頼まれてまして・・・。
母は、今の私より若い頃から『黄斑変性』(目の病気)を患っているので、細かい文字などは良く見えないし、70代後半で頭も固くなってるので、どうかな??・・と思いながらまずは、LINEをダウンロード、そして設定してレッスン開始です。
スマホのLINEとはオペレーションが若干違うけど、文字は勿論、スタンプや写真のやり取りも出来ます。
母は頑張って何とか覚えてくれて、私が神戸に帰って来てから、毎日(忘れないようにね)やり取りしてます。
独り暮らしなので、安否確認と見守りのため、『既読』はとても便利です。


GWの後半初日の5月3日は、アポロ家、ビィタん家と我が家で『島 de 外飲み会』を開催しました。
d0155952_13545586.jpg
夕方、島リバーモールの無料ベンチに集合して、買ってきたり持ち寄ったりした物を、食べて呑んで笑って喋り捲る会です。
(ワンコにとっては全く面白くもないイベントですが、毎回強制参加させられます・笑)
この日は、出席予定だったアポパパが急遽用事で来られなくなったため、なんとあぐパパ、『黒一点!』(爆笑)
d0155952_14035413.jpg
18:00集合で、寒い中、ビィタンママが現役時代に、パワハラで労働基準監督署に出頭&罰金を払わされた話とか、アポママが幼少の頃に飼っていたアメリガザリガニの『アメちゃん』が脱走を試みて、階段下で干からびてお亡くなりになってた話とか・・・・ゲラゲラ笑ってたらなんと5時間も経ってた!!
d0155952_14043002.jpg
アポパパ不在で、アポママはいつもよりかなり抑え気味の飲み方でしたが(通常は途中で記憶を失い、泥酔状態のアポママをパパが担いで帰ります)、後半は、やっぱり嫌がるビィタんをキス攻めにしてましたぁ・・・。(大爆笑!!)


4日、5日はテレビの渋滞情報に恐れをなし、島から出ず親子で島散歩。
バラ園の前の『タリーズ』のテラス席でパスタランチしながら、バラを眺め・・・。
d0155952_14544948.jpg
食後は、あぐりの迷惑顔をよそに、撮影会。
アイランドセンター駅近くのバラ園のバラは、まだ満開では無かったけど、とても綺麗です!!
d0155952_14555825.jpg

d0155952_14563668.jpg
d0155952_14572153.jpg
こちらの写真の背後に写り込んでる私、ストーカーみたいじゃないですか?(汗!)
d0155952_14591766.jpg
GW最終日の6日だけは、渋滞も収まったようなので、奈良にお出掛けしました。
その模様は、次回です。







にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村

by mariaguri | 2018-05-07 15:21 | あぐり島 | Comments(4)

ボストンテリアの『あぐり』との日々/神戸市在住/家族:マリアママ・マリアパパ・Fブルの『マリア』(享年5歳半)・パグの『マッシィ』(享年10歳)


by mariaguri