人気ブログランキング |

カテゴリ:その他( 5 )

気が付けば、2019年も半分を過ぎました。

昨年末のあぐりのお誕生日に、新しいピンクのモンちゃんをプレゼントしましたが・・・(下の写真の向かって左の子)
d0155952_12290402.jpg

半年経って、こうなりました。
d0155952_12362312.jpg
小さく育ちました・・・105.png


一方、初めて育ててる多肉植物ですが・・・。
3月6日の『牡蠣ツアー』の時に寄った道の駅で買った子 ↓
d0155952_12411083.jpg
花が咲き終わって切った状態(写真を撮って無かったので、加工してます) ↓
d0155952_13085158.jpeg
それから、4月15日に『ファーム・ユニバーサル』で買った『ビール・ホップ』(多肉植物)。
写真を撮ってなかったので、ネットで探した『参考画像』ですが、買った時はこんな感じだったかと・・・ ↓
d0155952_13181433.jpeg
プチプチした姿が可愛い!!・・・と思い買いました♪


この2つを、1つの鉢に寄せ植えして育ててたら、現在こんなに大きくなっちゃいました!!
d0155952_13220244.jpg

d0155952_13222256.jpg

何だかアンバランスだし、ちっとも可愛くない・・・。
多肉植物って成長が遅いって聞いてたのに・・・。

ネットで調べたら、この『ビール・ホップ』、こんなに巨大化するらしい・・・149.png
d0155952_13244269.jpg
可愛くないを通り越して、コワイんですけど・・・・。







にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
by mariaguri | 2019-07-22 13:29 | その他 | Comments(2)

デンタルセミナー

3月3日(日)16時~18時、参加させて頂いてるボランティア活動チーム『めいぶりーず』の『デンタルセミナー』が『もみの木動物病院のしつけ教室』で開催されました。

講師の先生は、ビルバックジャパンからお招きしました。

通常はビルバックさんの製品紹介が主な内容なんだそうですが、今回は【口腔解剖学】、【口腔生理学】、【歯周病とは?】、【歯周病と全身疾患】等、約1時間ほどの講習でした。

勿論、ビルバックさんの製品(歯磨きペーストや歯ブラシ、デンタルガム等)の紹介も少々。

ボランティアに参加してるワンちゃんも一緒に講習を受けましたよ~♪
d0155952_12385509.jpg
ルナちゃんとデコちゃんのキャバリアコンビ、お利口さんにママの足元で『マット』してます。
(もみの木しつけ教室チーム、および予備軍の皆さん、これが正しい『マット』ですよ~~参考にして下さいねっ!)

そして、こちらは正しくない『マット』  ↓
d0155952_12421305.jpg
はい、完全に熟睡しております・・・105.png



・犬の口腔内(唾液のpHは8~9でアルカリ性)は人と異なり、虫歯より歯周病になりやすい環境となっている。

・この環境は歯周病菌の繁殖に好条件で、歯石の形成も速い。

・歯周病は歯垢内細菌による感染症・・・・なので、歯垢の除去が歯周病予防のポイント。


って、やはり『毎日の歯磨きが大事!』って事ですね。

・・・と言っても、いきなり歯磨きはハードルが高い・・・って子のための『飲み水に加えて口腔内細菌にアプローチするアクアデント』とか、『舐めさせるだけで歯垢~歯石を予防できる歯磨きペースト』とかを紹介してました。




さて、講習会終了後はお待ちかねの『参加者、一品持ち寄り形式の懇親会』です!!
持ち寄る一品は、買って来たものでも、作ったお料理でも何でもOKなんですが、お料理上手なメンバーも多数いるので、毎回楽しみなんです~♪

講師の方もご一緒に、『乾杯!』
d0155952_10423466.jpg
お料理の数々!
d0155952_10431774.jpg
ワンコ達もオヤツタイム♪
d0155952_10442028.jpg
もみの木動物病院の香織先生は、猫ちゃんにも完璧に『おすわり』『お手』『ふせ』を教えておられましたぁ~~149.png
d0155952_10464373.jpg
あぐりは、こういう場では、色んな人にお愛想します・・・105.png
(計算高い女・・・)
d0155952_10482354.jpg
一年に1~2回のイベントですが、とても楽しいひと時です。






にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
by mariaguri | 2019-03-10 10:57 | その他 | Comments(4)

R.E.A.Dプログラム講習会

あぐりは、定期的には月に一度、老人福祉施設とホスピスで訪問ボランティア活動をさせて頂いています。
あぐりのボランティアチーム『めいぶりーず』は、JAHA(Japan Animal Hospital Association)の所属です。
先週火曜日、JAHAの大阪のチーム主催の『R.E.A.Dプログラム』の講習会に参加して来ました。

R.E.A.Dプログラム
Reading Education Assistance Dogs

欧米で始まった、子どもたちが犬に読み聞かせをする活動のことです。

講習会の前半では、R.E.A.Dプログラムの目的や、現在行われている東京都三鷹市の図書館での実際の活動の様子等を勉強しました。
d0155952_11032822.jpg
R.E.A.Dプログラムの一番の目的は、子どもたちが本を手に取る機会を広げること。
(子どもの頃からスマホばかり見て、本を読まない子が増えてますからね~~、あっ、大人もですけど・・・)

プログラムでは、子どもと犬とハンドラー(飼い主)が床に座って、子どもが自ら選んだ本を犬に向かって約15分間、読み聞かせます。
子どもと犬(とハンドラー)が一対一になれて、ほかの子どもや親達の目を気にしなくてもいい環境で行うことが一番大切なんだそうです。
読むことが苦手な子どもの多くは、人前で声を出して読むのが恥ずかしい、まちがって笑われたらどうしよう、というプレッシャーを感じているので、相手をそのままに受け入れ、いっさい批判したり注意したりしない犬に読み聞かせることで、子どもたちは安心して読むことに意識を集中することができるのだそうです。
(ん~~、なるほど~~!!)

子どもは、犬に本を読んであげることに喜びを感じて、セルフ・エスティーム(自己肯定感)を高め、物事に積極的に取り組むようになるんだそうです。


後半は、R.E.A.Dプログラム活動参加する犬のトレーニング方法を、大阪チームの飼い主さんとパートナー犬とで実践してくれました。

最初は、犬を伏せさせて目の前に本を置き、ページをめくる音や動きに慣らします。
d0155952_11042246.jpg

次に、オヤツで、本のページに注目するように誘導します。
d0155952_11081125.jpg

次に、ハンドラー(この写真では向かって左の人)が犬から離れても、読み手の子どもに寄り添っていられるようにトレーニングします。
d0155952_11102631.jpg

これは、読み手の子どもが。腹ばいになって読み聞かせをしても寄り添っていられるように練習してます。
d0155952_11120212.jpg

d0155952_11161090.jpg
どの子も、日頃からボランティア活動をしてるワンちゃん達なので、みんなお利口さんに出来てますね~!
素晴らしかったです!!

今回の講習で、一番難しいと思った点は、ハンドラー(飼い主)の言動についてです。

R.E.A.Dプログラムは子どもと犬の活動なので、ハンドラーはあくまで【黒子】。
子どもとの会話は短い言葉で、褒めるのではなく見守り、励みになる言葉を選ぶ・・・・。
『難しい本を選んだのね。』とか、『今日読んだ子の中で一番上手に読めました。』とか、上から目線の発言や、他人と比べるような発言、読み方の判断などは厳禁だそうです。
『上手に読めたわね~~!』とか、絶対に言っちゃいそうだわ・・・。


欧米に比べて、日本では公共の場所に犬を入れての活動はまだまだ広がっていませんが、このような活動の実際に触れられて、とても興味深かったです。






にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
by mariaguri | 2019-03-03 11:36 | その他 | Comments(6)

リハビリのミカタ

現在滞在中のお部屋の窓からからは、こんなに綺麗なご来光を見ることができます。
d0155952_6134256.jpg

『一日も早く、あぐりと一緒に過ごせるよう、今日も、頑張ろう!!』と、
元気が沸いてくる景色てす。

先天的な骨の異常で、右股関節に慢性的な痛みを抱えて来ましたが、
快適なワンコライフを送るため、10日前に、人工股関節置換手術を受けました。
自分の骨を切り取って、強化プラスチックの股関節の屋根と硬質セラミックの
大腿骨、骨頭に、取っ替えたわけです。

手術が終われば、リハビリが日課てす。
…で、こんなミカタを連れて来てます♪
d0155952_8433293.jpg

左足にはあぐり、右足にはマリア……のつもり~(苦笑)
あぐりは兎も角、耳デカ、小顔の右側のは、チワワっぽいけど…。

さて、リハビリですが、三年前に、左足を手術したときと比べ、
様子が変わってまして…。
体幹や腹筋を鍛える筋トレがメインで、手術の傷の痛みが治まるまで
歩行練習はほとんど無し。
理学療法士の先生からは、『腹筋を割って、退院しましょう!!』って、
目標、それですかぁ!?
バランスボールを使ったメニューを指示され、黙々と、取り組んでおります。

こちら、お江戸で、ご機嫌麗しい、あぐりです~★
d0155952_9324422.jpg





にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
072.gifあぐりに応援お願いします072.gif
by mariaguri | 2011-10-27 10:19 | その他 | Comments(16)

地震

昨日、午前中に三宮で用事を済ませて、昼過ぎに自宅に戻ってテレビを点けて暫くすると、
東北地方で大地震発生のニュース。
その後、津波の生々しい映像と、関東地方でもかなりの揺れとの情報が入り、スグに
東京在住の双方の両親に連絡しようとしましたが、電話は通じず、メールを打っても返事無し。
夕方になって、マリアパパが、公衆電話から安否確認が取れ、安心できました。

実家の母は、地震の際、友人にネイルをして貰ってたそうで、一人で居るよりは
心強かったと言ってました。
自宅までの交通機関が止まっていたため、行ける所まで車で送って貰い、あとは徒歩で
マンションまで戻ってきたら、停電でエレベーターが止まっていて、最上階の30階じゃなくて
(母のお部屋は8階ですが、それでも結構大変!)本当に良かったって笑っていました。
幸い耐震構造のこのタワーマンションに引っ越したばかりだったため、部屋の中はガラスの
飾り棚の中の置物が2~3個倒れた程度で、殆ど被害もなかったようです。
でも、マンション全体が停電してたため、真っ暗な中、ラジオを聞きながら夜を過ごして、
心細かったことと思います。

マリアパパの実家では、両親と義弟、甥っ子が一緒に古い家の中に居て、全員無事でした。

私たちは、転勤で仙台に住んでいたこともあり、東北の拠点として今回、津波の酷い被害を
受けた地域にも取引先が多数ありました。
昨日、大津波にのまれた仙台空港から、韓国や台湾旅行に出掛けたことも思い出されます。
マリアパパは、今の部署での取引先にも、朝から連絡を入れたりしています。

仙台在住の頃に、ワンコを通じて仲良くなった友人にも、メールで連絡が取れましたが、
一夜明けた今も停電中で、途方に暮れている様子・・・本当に心配です。

今も刻々と流れる映像に胸が痛みます。

d0155952_1218019.jpg





にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
072.gifあぐりに応援お願いします072.gif
by mariaguri | 2011-03-12 12:22 | その他 | Comments(2)

ボストンテリアの『あぐり』との日々/神戸市在住/家族:マリアママ・マリアパパ・Fブルの『マリア』(享年5歳半)・パグの『マッシィ』(享年10歳)


by mariaguri