ボストンテリアの『あぐり』との日々/神戸市在住/家族:マリアママ・マリアパパ・Fブルの『マリア』(享年5歳半)・パグの『マッシィ』(享年10歳)
by mariaguri
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
■ プロフィール

名前    あぐり(女の子)
犬種    ボストンテリア
生年月日 2009年12月3日
出身地  京都府京丹波市
体重
 3ヶ月(10/ 3/8)・・・1.7キロ
 4ヶ月(10/ 4/3)・・・2.3キロ
 5ヶ月(10/ 5/3)・・・2.7キロ
 6ヶ月(10/ 6/3)・・・2.8キロ
 7ヶ月(10/ 7/9)・・・3.2キロ
 8ヶ月(10/ 8/9)・・・3.6キロ
 9ヶ月(10/ 9/7)・・・3.7キロ
10ヶ月(10/10/4)・・・3.8キロ
11ヶ月(10/11/3)・・・3.7キロ
  1歳(10/12/3)・・・3.7キロ

■ リンク
Happy Life with Luca
(ボストンテリアのルカちゃん)
『はな』の思うこと
(ブリンドルフレンチ姉弟はなちゃん、みそ君)
黒ラブエルフの日記
(黒ラブのエルフ君)
ボストンテリアの仲良しブラザーズ ★Johnny&Willy★
(ボストンテリア兄弟Johnny君、Willy君 )
ふこ・ふこ・ふぅこ=ボストンテリア
(ボストンテリアのふぅこちゃん)
やんちゃなウェスティと日々是好日Ⅱ
(ウェスティのノエルちゃん)
僕はZEPPと申します。
(ボストンテリアのZEPP君・ソックリさんの親戚さん)
ビスコといっしょに一生懸命。
(ボストンテリアのビスコちゃん・ソックリさんの親戚さん)
ぱばのくの足跡~ぷにぷ日記~
(フレブル・パイドのぱせりちゃん、ボストンテリアのばじるちゃん、ボストンテリアののえるちゃん、フレンチ・クリームのくらむちゃん)
ゆず風味。
(ボストンテリアのゆずちゃんとうりちゃん・うりちゃんとは姉妹)
波士頓魂
(ボストンテリアのドリー君)
チョア・チョア!JIGOBI-2
(ボストンテリアの滋悟郎君&毘沙門君)
さくらもち。わらびもち。
(ボストンテリアのさくらちゃん)
空夢だより
(ボストンテリアの空ちゃんと夢ちゃん・夢ちゃんとは異母姉妹)
うらめし日和
(ボストンテリアのちょびちゃんとかららちゃん・かららちゃんとは異母姉妹)

走れ!こまる
(フレンチパイドのこまるちゃん)
おはよう おはる!
(フレンチパイドのおはるちゃん)
Dearest vita
(パグのビィタん)
コーギー・カーディガンのMIYUです
(ウェルシュ・コーギー・カーディガンのMIYUちゃん)
ワンコとミシンな日々
(トイプードルのコロンチー君)
犬猫日和 モンシェリENZO
(グレートデンのENZO君)


いけのよしこ
(ステキなイラスト満載デス!)


加東
旅行口コミ情報
カテゴリ
全体
ご挨拶・お知らせ
お出掛け
お出掛け(奈良県のお寺)
お出掛け(京都府のお寺)
お出掛け(兵庫県のお寺)
お出掛け(大阪府のお寺)
お出掛け(三重県のお寺)
お出掛け(滋賀県のお寺)
お出掛け(和歌山県のお寺)
あぐりのこと
お友達
マリあぐり家のこと
おいしいもの
あぐりと東京
あぐりグッズ
あぐり島
マリア姫
その他
番外編
未分類
以前の記事
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
最新の記事
今年初の川遊び in 都賀川
at 2018-06-29 17:28
しつけ教室後の恒例ランチ♪
at 2018-06-29 11:58
梅雨の晴れ間の島ん歩♪
at 2018-06-14 15:17
ビスコちゃんファミリーが福岡へ
at 2018-05-30 11:17
大大大好きなZEPP王子の旅立ち
at 2018-05-24 14:56
最新のコメント
> ビイタンさん ビィ..
by mariaguri at 11:58
> komaru619さ..
by mariaguri at 11:52
> komaru619さ..
by mariaguri at 11:45
島のお散歩はカートインで..
by ビイタン at 14:10
ランチも美味しく川遊びも..
by komaru619 at 01:30
レッスン後のランチも恒例..
by komaru619 at 01:17
ビィタんママへ あ..
by mariaguri at 15:03
パパさん、ほんと大変でし..
by ビイタン at 06:18
> komaru619さ..
by mariaguri at 11:20
ビスコちゃん、ZEPPく..
by komaru619 at 00:27
最新のトラックバック
阿修羅 《人が恋をする仏像》
from dezire_photo &..
あごが痛い
from あごが痛い
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
犬
画像一覧

カテゴリ:お出掛け(奈良県のお寺)( 13 )

奈良の薬師如来巡り

3月頃から肩の痛みで右腕を上がらなくなっていた、あぐパパ。
近所の接骨院や整形外科で『五十肩』と診断されて通院してましたが、一向に良くならず・・・。
そこで、三宮の病院を紹介して貰って診て貰ったところ、『石灰沈着性腱板炎による腱板部分断裂』との病名が判明しました。
右肩の骨に石が出来て、それが腕を動かす度に腱を傷つけて痛みが出る・・と言うものです。

そんな訳で、5月15日、カテーテルで石を取り除く手術を受けることになりました。

入院は一泊ですが、術後ひと月程、肩から腕まで装具で固定する必要があるので、日常生活にどのくらい支障が出るのか見当が付きません。
利き手が使えないのは致命的と思われます。
(手術そのものより、術後の状態にビビり捲りのあぐパパです・・・苦笑)


手術を控え、GWの最終日は、病やケガなどの平癒にご利益のある仏様『薬師如来』のいらっしゃる、奈良のお寺『新薬師寺』『薬師寺』を巡って、手術の成功と術後の早い回復を祈ることにしました。

『新薬師寺』では、犬連れの場合、バッグにinが必須だったため、拝観中の写真が全く無し・・・(汗)。

奈良時代創建の本堂には、ご本尊の薬師如来坐像(奈良時代~平安時代初期の国宝)と、そのご本尊をぐるりと取り囲んで、薬師如来とそれを信仰する人々を守る『十二神将立像』が安置されています。
十二神将は、十二の方角を守っていることから、干支(十二支)の守護神としても信仰されています。

夫婦揃って子年・・・と言うことで、『ビギャラ大将』のフィギュアを連れて帰りました~(笑)
d0155952_16385935.jpg
ご利益、有るかな???



次に向かったのは『薬師寺』です。
d0155952_17503779.jpg
あぐり、今年初の『クールネック』装着!(笑)

駐車場から薬師寺中門に行く途中の道の両側には、ピンクや白の芍薬が咲いてました。

薬師寺手前の『孫太郎稲荷神社』の緋色の鳥居の前で記念撮影!
d0155952_18052888.jpg
薬師寺は、金堂、西塔、東塔、大講堂、食堂(じきどう)、東憎坊のある『白鳳伽藍』と、玄奘塔(大唐西域壁画殿)やお写経道場、本坊寺務所などのある『玄奘三蔵院伽藍』に分かれています。
d0155952_18274370.jpg
薬師寺の建造物は、現在改修中の『東塔』以外は、昭和の再建ですが、あぐりの後ろに写ってる『金堂』には、白鳳時代の国宝の薬師三尊像がいらっしゃいます。
d0155952_18294239.jpg
薬師寺は檀家を持たない、所謂、僧侶達の学びの場、『大学』のようなお寺です。
一般のお寺の様に、お葬式でお経をあげたり、法事に出掛けて行って『お布施』を頂くシステムでは無いんですね。
『薬師寺』は、大企業がスポンサーに付いてる訳でもなく、クラウド・ファンディングなんてのも、勿論活用してません。
そんな中で、薬師寺の建造物の再建費用は、その殆どが写経勧進などによるそうです。

若い僧侶の方の有り難いお説法の最後には、今回の『東塔』の再建に当たっての、大修理成就を願い「国宝 東塔大修理特別写経」の勧進を盛大に宣伝していらっしゃいました。
d0155952_19042792.jpg
家に持ち帰って、心静かにお写経したら、このオレンジの包み紙の裏に薬師寺のご住所が印刷されているので、お写経を簡単に送り返すことが出来る仕組みです。
送られてきたお写経は、東塔に永久保存して頂けて、毎朝僧侶の皆さんがお経を唱えて下さる・・・と、まことに有難く、良い事尽くしです~~♪(お経が消えてしまうので、筆ペンとかサインペン、ボールペン等の化学インクはNGで、墨かえんぴつで書かなくちゃダメらしい・・・)

お写経して郵送して、国宝の『東塔』に収めて貰っちゃお!!

東憎坊では、この時期限定で奈良県の物産展を開催中。
丁度お昼時になったので、『柿の葉寿司』とお茶を買って、境内の休憩所でランチ休憩しました。
d0155952_10363473.jpg
『柿の葉寿司』と言えば、酢飯にサバやサーモンの切り身が乗った押し寿司ですが、流石にお寺で販売されてるだけあって、上に乗ってるのは、焼きトウモロコシ・酢蓮・焼き麩。
サバやサーモンに負け無いくらい、美味しかったデス!

食後、『玄奘三蔵院伽藍』を見学して、修復中の『東塔』に戻ってきたら、お坊さんの瓦勧進を呼び掛ける声が・・・。

東塔修理にあたって瓦の一部を新調するとのことで、その瓦に「般若心経」から一文字を選んで墨書し、名前も記して奉納すると、国宝の屋根瓦になるという、キャンペーンです!!

はい、勿論、勧進させて頂きました!
d0155952_10503949.jpg
般若心経の中から『智』の字を選んで、パパがお写経、私達の名前とあぐりの名前を書いて、奉納させて頂きました。
これまた、ありがたや~~♪

そして、金屏風を背に記念撮影♪(笑)
d0155952_10542076.jpg
今回の奈良薬師如来巡り、大変充実した旅になりました。








にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村

by mariaguri | 2018-05-12 11:03 | お出掛け(奈良県のお寺) | Comments(4)

お地蔵様と紫陽花の寺、矢田寺へ

先週の日曜日、今が真っ盛りの、紫陽花の名所と言われる、奈良の『矢田寺』に行って来ました。
d0155952_1554328.jpg

正式には、『矢田山 金剛山寺』の山門。
参道を入って進むと、
d0155952_15552319.jpg

矢田寺の塔頭のひとつ、大門坊(だいもんぼう)があります。

大門坊から本堂へ向かう参道の中ほど右側に、大きな『みそなめ地蔵』が立っています。
d0155952_1601493.jpg

矢田寺のお地蔵様の口許にお味噌を塗ると、味が良くなるとの言い伝えから、その名が付いたそうです。
d0155952_16445883.jpg

紫陽花とお地蔵さんのお寺。
d0155952_1643097.jpg

本堂特別拝観実施中。
本堂内陣のご本尊・地蔵菩薩立像はじめ十一面観音立像、試みの地蔵尊、 阿弥陀如来坐像(いずれも重要文化財)、ほか吉祥天女立像や板襖絵の十六羅漢像など多数の文化財を拝観できます。
d0155952_1663949.jpg

内部は勿論、撮影できませんが、あぐりのバックの建物が本堂です。

同時に、閻魔堂特別開扉も行われています。
閻魔堂には、閻魔王とその眷属(けんぞく)が祀られ、冥界での裁判の様子も 垣間見ることができます。

矢田寺 八十八ケ所霊場巡り。
d0155952_16105817.jpg

矢田寺の本堂裏山には大正時代に開かれた矢田寺八十八ケ所霊場があります。
d0155952_16111458.jpg

矢田丘陵の自然を満喫できる山道(約4.5km)、 四国霊場の各お寺の本尊様と弘法大師様の石仏を巡拝をするコースです。
d0155952_16152312.jpg

アップダウンがきつくて、だんだん気温も上がって来たので、端折りに端折って、最後の88番札所へ。(ズル過ぎて、ご利益無さそ~!)
d0155952_16172227.jpg

d0155952_16175161.jpg

境内に戻って紫陽花園へ。
矢田寺のお地蔵さんにちなんで、植え始めました紫陽花は、花びらのひとつひとつが雨に打たれ、さまざまに色が移ろいながら、 「諸行無常」の心を伝えるのだとか。
d0155952_16254798.jpg

あじさいの丸い花は、お地蔵さんが手に持っておられる宝珠の形でもあるそうです。
d0155952_16261931.jpg

日本特有の花木、紫陽花。
d0155952_16275656.jpg

矢田寺には、5月中旬に咲き始めるツルアジサイから、9月頃に咲く中国のあじさいまで、 約60種、10,000株のあじさいが植えられています。
d0155952_1631432.jpg

珍しい品種ばかりを集めた場所もあります。
d0155952_16323278.jpg

紫陽花の花と花の間に持ち上げて・・・
d0155952_16332166.jpg

紫陽花の妖精のハズが・・・、
d0155952_16341044.jpg

どよ~~ん!


さて、矢田寺を後にして、次に向かったのは、東明寺です。
奈良県大和郡山市矢田町にある高野山真言宗の寺院で、 山号は鍋蔵山。

山門。
d0155952_12312112.jpg

通常は、予約して拝観するご本尊ですが・・・。
d0155952_12345771.jpg

現在、特別開帳期間中で、本尊・薬師瑠璃光如来(重文)、毘沙門天王立像(重文)、吉祥天女立像(重文)、寺宝・雷様のヘソ などの拝見出来ますよ~♪
d0155952_12371618.jpg

d0155952_12374075.jpg

d0155952_1238271.jpg

拝観を終えたらお昼過ぎで、かなり暑くなって来ましたが、コンビニでお弁当を買って、大和郡山城址に寄りました。
d0155952_1305229.jpg

現在、石垣の変位・変形が進んでいるため、郡山城天守台は改修中。
平成29年3月下旬まで 郡山城天守台周辺が立ち入り禁止となってました~~。
d0155952_12515058.jpg

公園の木陰でお弁当を食べて、堀の外側を散歩しました。

江戸時代、郡山藩の経済分化の繁栄をもたらした柳沢家。
柳沢家が所有の大和郡山市指定文化財の書画など、数万点以上にのぼる古文書類を収蔵した「柳沢文庫」。
d0155952_1302093.jpg

本丸跡にある、柳澤神社。
祭神は五代将軍綱吉の側用人柳澤吉保。
d0155952_1345827.jpg

d0155952_1382847.jpg






にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
by mariaguri | 2014-06-21 13:14 | お出掛け(奈良県のお寺) | Comments(0)

牡丹の寺・當麻寺

4月最後の日曜日、牡丹が今見頃の當麻寺に行って来ました。
普通は仁王門から講堂、金堂、本堂・・・とお参りしながら進むのですが、今回は、牡丹の咲き誇る奥院と浄土庭園から入って、お寺へのお参りは後回し・・・。

浄土庭園は、二上山を背景に浄土の世界を表す庭園です。
d0155952_1446520.jpg
d0155952_14463485.jpg

色とりどりの牡丹には、可愛い傘が♪

庭園の中心には阿弥陀如来石像。
d0155952_1448222.jpg

そのお姿を写す極楽の池『宝池』。
d0155952_14494830.jpg

d0155952_14514440.jpg
d0155952_14515910.jpg

重要文化財の楼門。
d0155952_14522837.jpg

宝物館の脇の通路にも、可愛い牡丹の姿。
d0155952_14531918.jpg

當麻寺の境内に入ると、2つの塔があります。
西塔。
d0155952_14585672.jpg

東塔。
d0155952_14594272.jpg

境内から八重桜越しに。
d0155952_1532060.jpg

本堂(曼荼羅堂)。
d0155952_1503264.jpg

d0155952_1556101.jpg

千仏院の庭には、八重桜とピンクの藤の花が綺麗です~♪
d0155952_155519.jpg

紫の藤の下で、記念撮影。
d0155952_1554767.jpg

あまりドンヨリ顔じゃないでしょ?(笑)

ここで、あぐりからお知らせです!
d0155952_15125637.jpg

そんな訳で、あぐりには殆どお散歩にならなかったので、帰りに太子町の竹内海道に寄り道することにしました。

竹内街道は、大阪堺と奈良を結ぶ日本最古の官道です。
d0155952_15354875.jpg

d0155952_15495299.jpg

古い石の道標も残っていたり。
d0155952_15374678.jpg

街道に面し、国登録文化財の『旧山本家住宅』も見学できますよ~。
d0155952_15402591.jpg

暖かくなって、沢山のお花が咲き始めました!
お出掛けが一番楽しい季節ですねっ!





にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
by mariaguri | 2014-04-30 16:14 | お出掛け(奈良県のお寺) | Comments(0)

奈良の小京都、五條散策

先週の土曜日、『暑さ寒さも彼岸まで』・・・を信じて、奈良県五條市へ。
d0155952_13101845.jpg

彼岸花は満開だったけど、真夏の気温!

五條の城下町散策の前に、『五万人の森公園』に隣接する、『五条文化博物館』に立ち寄りました。
館内はエアコンが効いてるからねっ!

『五万人の森公園』は、暑い中、ワンコも沢山来てましたよ~。
バーベキューをしてる人達もいて、涼しかったらお散歩にもってこいの場所だけど・・・・。
公園内のカフェでランチを食べて、
d0155952_13204668.jpg

国宝満載の『栄山寺』に向かいました。

京都神護寺、宇治平等院の鐘と共に、平安三絶の鐘とされている、『梵鐘(国宝)』。
d0155952_13244333.jpg

d0155952_1331417.jpg

『本堂』
d0155952_1334280.jpg

薬師如来坐像は重要文化財。
d0155952_13345654.jpg

あぐり、洟垂れ小僧だぁ~♪

国宝の『八角円堂』。
内陣の装飾画(仏画)は天平時代のもので、重要文化財です。
d0155952_13383668.jpg

それでは、車を『なちなみ伝承館』に停めて、江戸時代の面影を残す新町通り(旧紀州街道)を散策しますよ。
・・・と言っても、アスファルトが暑過ぎて、あぐりはバッグインのまま・・・。
d0155952_13505830.jpg

これは、五條と新宮をつなぐはずだった、『五新鉄道跡』。
完成することなく、工事が中止されて、こんな中途半端な状態となってます。
d0155952_13541459.jpg

新町通りの風景。
昭和レトロな看板とか・・・・。
d0155952_13552350.jpg

病院の看板とか・・・・。
d0155952_1358970.jpg
d0155952_13582228.jpg

私、必死のパッチです!(苦笑)
d0155952_13591970.jpg
d0155952_1359459.jpg

バッグの中には、保冷剤代わりの凍ったペットボトルが入ってるけど、あぐり、暑さでアヘアヘ顔~!

栗山家住宅の中でちょっと涼ませて貰って・・・・。
d0155952_1415857.jpg

黄花コスモスが秋の風情。
d0155952_1424827.jpg

最後に、江戸末期に五條代官所の長屋門だった資料館に寄ったけど、4時で終了してた・・・。
d0155952_1455591.jpg

気持ちの良い秋の行楽シーズンは、まだまだ先みたいです・・・・。





にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
072.gifあぐりに応援お願いします072.gif
by mariaguri | 2013-09-29 14:15 | お出掛け(奈良県のお寺) | Comments(6)

唐招提寺と西大寺

先週土曜日、急に冬に逆戻りしたような寒い1日でしたが、奈良のお寺に行ってきました。

唐招提寺は、沢山の苦難の末に来日を果たした、鑑真大和上が開いたお寺で、
密教の戒律を学ぶ人たちのための修行の道場です。
d0155952_1537023.jpg

『にらめっこしましょ、アップップゥ~~』のお顔のあぐりの後ろに写っているのが『金堂』(国宝)です。
この、『金堂』は、内部の仏像も含め、2000年から2009年まで、平成の大修理が行われました。
金堂には、『薬師如来立像』『盧舎那仏坐像』『千手観音立像』が安置されていますが、
千手観音立像は、千本の腕を全て解体して、修復し、組み立て直したそうです。
d0155952_15522240.jpg

凄いなぁ~~!
d0155952_16125459.jpg

奈良時代建立の金堂(国宝)、講堂(国宝)は天平の息吹を伝える伽藍です。

あぐりの後ろに写っているのが『講堂』(国宝)です。
d0155952_15555677.jpg

境内は、南大門を入ったところでお借りした、モバイル端末を操作しながら、映像&音声のガイドに従って歩くと、とても判り易いですよ~♪
『御影堂』の前のツツジをバックに!
d0155952_1614437.jpg

『御影堂』の鑑真大和上坐像は、6月に特別拝観出来ます。
d0155952_1654624.jpg

本坊西側には藤棚があって、真っ白な藤が満開で良い香り~♪
d0155952_1672968.jpg

去年は、鑑真大和上坐像の特別拝観に合わせて訪れたので、人が多かったけど、
今回は参拝する人も少なく、静かで風情ある佇まいでした。
d0155952_1616062.jpg

唐招提寺南大門を出たところで、お昼ごはん休憩をした後、『西大寺』に向かいました。
お天気が良ければ、お散歩がてら歩くところですが、雲行きが怪しかったので、車移動。

『西大寺』は、真言律宗の総本山です。
d0155952_1628438.jpg

境内に建つ、『本堂』→『四王堂』→『聚宝館』→『愛染堂』を回って、安置されている仏像を拝観しました。
各御堂内は撮影できないので、境内の八重桜や、
d0155952_1629348.jpg

紫の藤棚をバックに写真を撮って、
d0155952_16302756.jpg

雨が酷くなってきたので、早々に神戸に戻りました。
この日、あぐりは殆どバッグ移動だったなぁ・・・・・。





にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
072.gifあぐりに応援お願いします072.gif
by mariaguri | 2013-04-24 16:40 | お出掛け(奈良県のお寺) | Comments(2)

奈良・西の京周辺のお寺巡り

前日に引き続き、土曜日も奈良にお出掛け・・・今度は縫い縫いじゃなくて国宝の観音様にお会いするためっ!
春休み期間中、仏像の特別拝観を実施しているお寺が沢山あるんです。

まずは『南部七大寺』の一つ、『大安寺』
d0155952_17315192.jpg

・・・いきなりのクシャおじさん顔!(驚!)

本堂中央の御本尊の十一面観音菩薩は、10月~11月以外は秘仏となっています。
がん封じのご本尊として日々の祈願がこめられているそうですが、今回は参拝できず。
その代わり、嘶堂に安置されている秘仏の馬頭観音菩薩像が、3月いっぱい公開されています。
d0155952_17322887.jpg

ボランティアの方が詳しく説明してくださって、ゆっくり参拝出来ました。

境内に建つ『宝物館』には、柳が風になびくように衆生の願いを聞いて下さるという、柳を持った楊柳観音菩薩像、世の音(一切衆生の心の声)を観ずる観世音菩薩像、羂索という綱を執り、あらゆる衆生を引きつけて救済するという不空羂索観音菩薩像、そしておなじみの四天王像が安置されています。
どれも天平時代の彫刻ですが、腕や後背が新しく修復されているため、国宝に指定されず重文なのだそうです。

大安寺の駐車場に車を置いて、4km程歩いて、『法華寺』へ。
山門前で。
d0155952_1845359.jpg

聖武天皇が東大寺を総国分寺としたのに対して光明皇后が女人のための総国分尼寺として、法華滅罪之寺を創られました。
あぐりの背後の本堂では、
d0155952_1861421.jpg

3月23日~4月7日、国宝十一面観音菩薩立像が特別開扉されています。

境内には満開の枝垂桜が一本だけありましたよ~♪
・・・でも、ドンヨリ顔・・・。
d0155952_1895234.jpg

と、次の瞬間、歌い出した~♪(笑)
d0155952_18112725.jpg

『違うよ、退屈でアクビしてるんだよっ!』 by あぐり
あっそ・・・・。

次は、スグお隣の『海龍王寺』へ。
d0155952_10343255.jpg

表門の『海龍王寺』の文字を撮ろうとしたら、あぐりが幽霊風に写ってる!(苦笑)
d0155952_10351219.jpg

海龍王寺は、奈良に都が開かれていた時代、平城宮に一番近い寺院だったそうです。
d0155952_10401849.jpg

あぐりの背後の本堂では、3月23日から4月7日まで、寺宝『十一面観音立像』が特別開帳されています。
d0155952_10424850.jpg

西金堂内には、国宝の五重小塔が安置されています。

この後、また、約4kmテクテク歩いて、大安寺の駐車場まで戻りました。
沢山歩いた~♪







にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
072.gifあぐりに応援お願いします072.gif
by mariaguri | 2013-03-28 10:52 | お出掛け(奈良県のお寺) | Comments(0)

斑鳩 三塔めぐり

先週の日曜日、奈良のお寺巡りに行ってきました。
寒いけど、どうする?・・・なんてグズグズしていて、朝昼兼用のお蕎麦を食べた後出発、
でも奈良には高速を使って、1時間くらいで到着するんです。

京都と違って、観光客も少ないし、お寺の周りは自然豊か。
田舎道をお散歩しながらお寺巡りが出来ます。

斑鳩の三塔と言えば、『法隆寺の五重塔』、『法輪寺の三重塔』、『法起寺三重塔』です。
ユネスコの世界文化遺産に姫路城と一緒に日本で初めて登録されたお寺、『法隆寺』。
もう何度も訪れているので、今回はパスして、駐車場だけお借りして、『法輪寺』へ向かいました。

『法輪寺』は、聖徳太子の病気平癒を祈って建立されたお寺です。
d0155952_18372390.jpg

この三重塔は、落雷で焼失して昭和になって再建されたので、国宝指定は取り消されたそうです。
講堂では、飛鳥~平安時代の重要文化財の仏像を見られます。(見応えありっ!)

次の、『法起寺』までお散歩移動。
気温は低かったけど、風が無くて、あぐりもテクテク歩いてました~♪
d0155952_18441799.jpg

この塔は706年建立のわが国最古の三重塔として国宝指定されています。
こっちは、カミナリが落ちなくて良かったですね~~♪
d0155952_18454469.jpg

あぐりは、ホカロン入りのバッグに毛布で包んで入れたら、もう、出てきたくないみたい(苦笑)。

講堂に安置されていたご本尊の『木造十一面観音菩薩像』は、今はガラス張りの収蔵庫に
いらっしゃいました。
d0155952_18495681.jpg

三塔巡りを終えて、帰りに『達磨寺』に寄り道。
聖徳太子の愛犬『雪丸』塚で記念撮影。
d0155952_18532285.jpg

この週末は、寒波がやってきて、来週中頃まで居座るらしいですね。
今週末はお出掛け出来ないかな?

今日のお散歩も、ガクブルで出た途端に『帰ろう』モードだったからね・・・・。





にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
072.gifあぐりに応援お願いします072.gif
by mariaguri | 2013-01-25 19:02 | お出掛け(奈良県のお寺) | Comments(1)

奈良・東大寺

日曜日は、奈良に行ってきました。
『奈良国立博物館』で開催中の、『解脱上人 貞慶』御遠忌800年特別展を見るのが第一の目的です。
貞慶ゆかりの東大寺、海住山寺、興福寺などの秘仏や屏風、掛け軸などをいっぺんに見られるのが
魅力なんですよね。

バッグに入れたあぐりをコッソリ連れ込んで、1時間半以上担いで見て回ってたマリアパパは、
かなりヘトヘト・モードでした~(苦笑)。
軽いと言っても、長時間はキツイみたいです。

奈良に来たら『東大寺』でしょう。
d0155952_14262854.jpg

・・・・そして、『鹿』でしょう。
d0155952_14252490.jpg
d0155952_14254381.jpg
d0155952_14255683.jpg

参道を行くとデカイ『南大門』。
現在の門は鎌倉時代、東大寺を復興した重源上人(ちょうげんしょうにん)が再建したものだそうです。
d0155952_14292525.jpg

門の両側には仁王様。
d0155952_1430846.jpg

仁王様は、天平創建期から向かい会って立っていたんだそうです。
d0155952_14311135.jpg

そして、あぐりの後ろの『中門』の向こうに見える大仏殿(金堂)に、大仏様がいらっしゃいます。
d0155952_143325.jpg

博物館で体力を使い果たしたので、大仏殿には入らず、大仏殿裏や大仏池の辺りをゆっくり
お散歩してきました。
参道から、メインの場所は観光客と鹿で大混雑だったけど、ちょっと外れると気持ち良く
お散歩出来ますよ~。
突然、鹿が現れて、ビックリするけどね。





にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
072.gifあぐりに応援お願いします072.gif
by mariaguri | 2012-05-22 14:43 | お出掛け(奈良県のお寺) | Comments(0)

まほろば散歩

週末は11月末とは思えない、ポカポカ陽気でしたね。
こんなお出掛け日和の休日は、どこの観光地も、途中の高速道路も激混み・・・・。
・・・と考えて、我が家は、比較的マイナーと思われる奈良県のお寺巡りにお出掛けしました。

向かったのは、奈良の中心地から南の『飛鳥・藤原・多武峯』地区です。
まずは、日本最古の飛鳥大仏のいらっしゃる『飛鳥寺』。
d0155952_109539.jpg

飛鳥寺では、あぐりは、殆どバッグに入れていたため、帰宅後にパンフレットと一緒に撮った写真です。
疲れ過ぎてポーズを取る余力もない、いきなりのダラダラ写真で、スミマセン!

お寺を出ると、畑の畦道に『曽我入鹿の首塚』が。
d0155952_10171396.jpg

『飛鳥寺西方遺跡』の発掘調査の様子を大勢の人が見に来てたり、
d0155952_10175186.jpg

『いかるがウォーク』のワッペンをつけた老若男女が、大勢歩いていたり、貸し自転車で駆け抜けてたり、この辺り、マイナーどころじゃなかったです!

明日香村周辺では『飛鳥アートプロジェクト』も開催中。
奈良県立万葉文化館は、紅葉の綺麗な公園になっていて、お散歩しようと思ったのに『ワンコの入場はご遠慮下さい』の立て札が・・・・。
仕方なく、あぐりには車で待ってて貰って、大急ぎで飼い主達は『夢市茶屋』にて、『古代米カレー』を頂きました。
d0155952_10334780.jpg

さて、それでは、車を飛鳥京観光協会に停めて、お寺巡りに出発です。

心臓破りの急坂の参道を上り詰めたところにある、『岡寺』。
d0155952_10464839.jpg

本堂には、奈良時代末の巨大な如意輪観音座像が本尊としてまつられています。
塑像(土でできた仏像)としては日本最大の仏様で、日本三大仏(奈良の大仏、長谷寺の十一面観世音菩薩と、この岡寺の如意輪観音)にもあげられていて、重要文化財に指定されているそうです。
d0155952_10461961.jpg

境内には三重宝塔もあります。
d0155952_10474448.jpg


続いて、田んぼの畦道を歩いて、『橘寺』へ。
d0155952_1112337.jpg

元治元年(1864年)に再建されたものといわれている、本堂には、
d0155952_1124769.jpg

室町時代の作とされている「聖徳太子勝鬘経講讃像」(重要文化財)が、安置されています。
(本当は堂内撮影禁止なんですが・・・・汗!)
d0155952_115694.jpg

本堂の前には『黒駒』(太子の愛馬)の像。
d0155952_116583.jpg

「本堂」の南側には善悪二つの顔が背中合わせになった飛鳥時代の石造物「二面石」。
d0155952_1171439.jpg

d0155952_11104778.jpg


『橘寺』を後にして、遊歩道を歩いて、『石舞台古墳』のある国営飛鳥公園へ。
石舞台は、遠くからカメラに収めましたよ~。
d0155952_11192033.jpg

石舞台古墳では、夕方から霧を発生させるイベントも開催されて、幻想的な雰囲気が楽しめるとのことでした。
d0155952_11215958.jpg

寒くなったら、あなたは固まって歩かなくなるから、今のうちに歩き溜めしてるんですよ~(笑)






にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
072.gifあぐりに応援お願いします072.gif
by mariaguri | 2011-11-29 11:28 | お出掛け(奈良県のお寺) | Comments(10)

斑鳩の里へ

連休の最終日、奈良斑鳩の里に行ってきました。
太古ロマンの斑鳩の里は聖徳太子ゆかりの地ですが、まず訪れたのは、『吉田寺(きちでんじ)』です。
開基した、恵心僧都の母親が、苦しみもなく安らかに往生を遂げられたことから、『ぽっくり往生の寺』と
呼ばれてるとか・・・・。
はい、ボケたり長患いしたりせず、ポックリ逝きたいものです。
d0155952_8283051.jpg

こちらは、重要文化財の『多宝塔』です。
d0155952_8301657.jpg

塔の中には、大日如来像が安置されていますが、秘仏なので拝観できません。
本堂には、奈良県で最大の阿弥陀如来坐像『大和のおおぼとけ』が安置されています。

斑鳩の里の中心は、やはり日本で初めて世界文化遺産の登録された『法隆寺』です。
d0155952_8434773.jpg

仁王門には、迫力のある金剛力士像。
d0155952_8431851.jpg

法隆寺は以前参拝しているので、お隣の旧斑鳩御所『中宮寺』に向かいました。
聖徳太子のお母さんのために、聖徳太子のお住まいだった斑鳩宮の東側に立てられたお寺です。
d0155952_8483265.jpg

この金堂のご本尊は、国宝の菩薩半跏像です。
d0155952_8502586.jpg

撮影不可なため、これ、絵葉書の写真です。
この如意輪観音像、是非、間近で拝見したかったので、とても嬉しい~♪
飛鳥彫刻の最高傑作と言われてるそうですが、このお顔の優しい微笑みと、
たおやかな柔らかいポーズ、感動です~♪

さて、この後、大宝蔵殿で開催中の『法隆寺秘宝展』で、聖徳太子ゆかりの貴重な宝物を観ました。
(あぐりはバッグインです)

最後に向かったのは、重要文化財の『中家住宅』です。
中家は、大和地方の典型的な環濠屋敷で、外堀と内堀の間は竹藪になっていて、
個人の家には見えません。
春には、1000本以上の筍が取れるそうです(驚!)

中世土豪の平城式居館に、お城好きのマリアパパ、大興奮!
d0155952_9101749.jpg

屋敷内には、11のたき口のある勾玉形のかまどや、上質の普請がなされた『勅使の間』、『蒸し風呂』
などがあって、現在お住まいの子孫の方が案内して下さいました。

スマスマでも取材されたという、先祖伝来の梅干!
d0155952_915926.jpg

広い敷地内には、個人の菩提寺『華蔵院』まであって、
d0155952_9171181.jpg

阿弥陀如来像をはじめ、愛染明王、不動明王など、江戸時代の仏様が安置されています。
仏像マニアの私、大興奮!
d0155952_918388.jpg

お宝に囲まれて暮らすのは羨ましいけど、維持管理が大変だとのことでした。
d0155952_9265479.jpg






にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
072.gifあぐりに応援お願いします072.gif
by mariaguri | 2011-09-27 09:36 | お出掛け(奈良県のお寺) | Comments(2)