ボストンテリアの『あぐり』との日々/神戸市在住/家族:マリアママ・マリアパパ・Fブルの『マリア』(享年5歳半)・パグの『マッシィ』(享年10歳)

by mariaguri

晩秋の香川~鳥取旅行(1)

11月21日(水)~23日(金)、香川県~鳥取県を旅して来ました。

5月に腱板に出来た【石】を取る手術をして以来、未だに痛み&腕が上がらず・・・で、週に一度のリハビリのお世話になってるあぐパパ。
余りに痛みが続くので、2週間に一度、ヒアルロン酸と麻酔を注入する治療も加わってます。

そんな状態なので、長距離運転は暫くぶりで不安ではありましたが、泊まるところだけ確保して、いざ、出発!!

明石海峡大橋で淡路島を経由して、大鳴門橋を渡って徳嶋県へ。
『大鳴門橋遊歩道・渦の道』をお散歩しました。

茶畑展望台
d0155952_12280294.jpg

鳴門公園
d0155952_12285196.jpg

d0155952_12292666.jpg

持ち上げると、お約束の『ドンヨリ』・・・。

d0155952_12311568.jpg

『無断で撮るな』って言われてたって、撮るよね~♪

次に向かったのは、『国営讃岐まんのう公園』です。
広い公園ですが、この日は日が暮れる前に宿泊先に着きたかったので、1時間ほどしかお散歩時間が取れず、おもに『龍頭の里』と呼ばれるエリアを歩きました。

入口では、公園マスコット『ドラ夢(ム)』がお出迎え。
d0155952_12440743.jpg

『昇竜の瀧』
滝を昇る竜をイメージした垂直の石組みに沿う滝です。
落差は9m。
d0155952_12480436.jpg

まんのう池の周りの遊歩道を歩きました。
d0155952_12485775.jpg

満濃池の貯水量は1,540万tで、農水用ため池としては全国一位の規模を誇っているそうです。

スタッフの方に紅葉が綺麗だと教えて頂き、車で北側の『龍頭の丘』エリアに移動して、『もみじの谷』へ。
d0155952_12543969.jpg

d0155952_12545851.jpg

紅葉を堪能後、公園をあとにして、宿泊先の屋島に向かいました。

『屋島』は、源平合戦の古戦場として知られる屋根の形をした溶岩台地で、屋根型の山上からは波穏やかな瀬戸の海と一体となった高松市街や多島美が一望できます。今から約800年前に源平合戦が繰り広げられた檀ノ浦周辺は、平家が軍船を隠した「船隠し」や、那須与一が扇の的の矢の命中を祈った「祈り岩」など合戦の逸話を伝える史跡が数多く残っています。
島全域が国の天然記念物として1934年(昭和9年)に登録されました。(HPより)

『屋島ドライブウェイ』を上って行く所々に展望台があって、源平の古戦場跡を見ることが出来ます・・・言っても、今は住宅街ですが・・・。
そして、頂上には、四国霊場第84番札所の「屋島寺」があります。
d0155952_14393317.jpg
境内をぐるっと見学させて頂いて、今夜のお宿『屋島の宿 桃太郎』に向かいました。
ところで、このお宿は国立公園内にあるので、ナビでは屋島寺駐車場までしか案内してくれず、電話で道順を聞いてやっと到着!
d0155952_14471229.jpg

d0155952_14560070.jpg

部屋の目の前から、瀬戸内海に浮かぶ『鬼が島』が見えます・・・それが宿の名前の由来だそうです。
d0155952_14552265.jpg

和室+洋室+寝室の広~~いお部屋にあぐりは着くなり大興奮!!
d0155952_15030067.jpg
和室の炬燵も出たり入ったり!

専用の石風呂付きで、お食事は別室ですが、ワンコと一緒に頂けます。
d0155952_15160387.jpg

d0155952_15162672.jpg
地場野菜の蒸し物を撮り忘れ・・・↑

桃太郎さんのお料理は、郷土料理の豪快さと京料理の繊細さを合わせた、源平焼きをメインの京風の会席料理です。
・・と言うのも、お料理に腕を振るう息子さんは、京都で10年修行した後20年前に『桃太郎』に戻った方だからです。

全体に素材その物の味を生かした薄味で、とても美味しかったのに、量が多過ぎて少し残してしまって、申し訳なかったです。

4代目のオーナーさんの女将さんのお話では、『桃太郎』は、最初は70年前に同じ場所で、お遍路さん相手のお宿としてスタートして、その後、修学旅行生を引き受けるような大規模な宿泊施設に。
その後、大人数の旅行の流行りが去ると予想して、20年前にペット大歓迎の3部屋のみのお宿に大転換したそうです。
20年前は、『ペットと泊まれる宿?』と同業者から冷ややか視線を向けられたそうですが、今思えば『先見の明』があったんですねっ!

一日目は、ここまでです。

2日目~3日目に続きます。





にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村

by mariaguri | 2018-11-26 15:35 | お出掛け | Comments(4)
Commented by ビィタん at 2018-11-27 09:34 x
パパさん、運転できるまで回復してまずは良かったですね!それにしても瀬戸内海界隈はどこも綺麗!あぐちゃん 、笑って〜って!無理か、、、、😂
なんで四国で桃太郎(←岡山名物)って宿が??
って思ってたけど、理解できましたわ!😌

続くを楽しみにしてますね。
Commented by mariaguri at 2018-11-27 14:59
ビィタんママへ

運転出来るけど、長距離だと痛くなるようで、公園を歩いたりするときは、器具を装着で、見た目、重病っぽい・・・。
長引いております・・・。

桃太郎の女将さん(推定70代?)は気さくで、色々お話させてもらいました。
目下の悩みの種は、板前さんの息子さんがまだ結婚してないことだそうです。
跡継ぎが欲しいようです。

ビィタんママ、年下(推定40代で寡黙な職人気質)のダンナ、如何ですか?(笑)
Commented by ハハルア at 2018-11-29 21:03 x
パパさん、早く治るといいですね。

奇麗な風景に紅葉にお宿に泊まって素敵な旅行ですわ。
ワタシがアグリちゃんなら、思いっきりスマイルするのにぃ。
今度からワタシをあぐりちゃんだと思って連れていって下さい。
思う存分愛想振りまいてみせますわぁ😆

それにしてもあぐりママさんが残すなんて、そらすごい量だったのですねぇ。
Commented by mariaguri at 2018-11-30 11:35
> ハハルアさん
一日目は本当に良いカンジの旅行だったんですけど、2日目~雨にやられまして・・・。
殆ど観光出来ず・・・。

ハハルアさんをあぐりだと思って旅へ?
有無を言わさず2万歩以上歩かされた上に、飼い主達のゴハンタイムには、車に置き去りにされますけど、それでも、会いそう振り撒けますか?