奈良・御所(ごせ)まち散歩

ハロウィン・フェスティバルの翌日(28日)は、奈良県の『御所まち』へ家族揃ってお散歩に。

『御所まち』は、奈良県の西南部に位置する、金剛・葛城山の麓にある歴史文化遺産と自然豊かなまち・・とのことで行ってみました。

先ずは『吉祥草寺』へ。
d0155952_12375314.jpg
ここは、修験道の開祖役行者(えんのぎょうじゃ)の生誕地とされ、吉祥草寺も役行者の開基と伝えられているお寺だそうです。

この日は山伏の装束のおじさん達が、何かのセレモニーを開催してました。
弓矢を放ったり、ほら貝を吹いたりしてましたが、何なのかはナゾ・・・・。
d0155952_12391406.jpg
役行者が薬草の利用に長けていたとされているからか、お寺の境内には薬に纏わる石碑が。
d0155952_12414466.jpg

そのお隣に立つ『家畜招魂碑』・・・これもナゾ・・・。
d0155952_12430255.jpg
『山伏セレモニー』に飽きたので、観光案内所で貰った「まち歩きマップ」を持って、古い町並み散歩に出発です。
d0155952_12481166.jpg
歩いてると、虫籠窓の古い住宅や、洒落たデザインの瓦細工の家が【現役】で頑張ってて風情があります。
フツーに人が暮らしているので、中を見ることは出来ません。
d0155952_12511666.jpg
西御所(御所まちの西側)は環濠集落としての商業都市で、16世紀中頃に環濠内の道路・背割り下水等の整備が行われたそうです。
d0155952_15395430.jpg
こちらも今も【現役】、背割り下水(環濠)の流れが見て取れます。

浄土真宗大和五ヶ所御坊のひとつに数えられる『円照寺』
d0155952_15473488.jpg
d0155952_15485091.jpg
御所の地酒の酒造元『油長酒蔵』。
d0155952_15592560.jpg
ウチの娘には、酒樽が良く似合います(苦笑)。
d0155952_15595811.jpg
『高札場』(江戸時代、幕府の重要な法令を木の板(高札)に書いて掲げる義務がありました)。
御所まちの高札場は、北の木戸の内側にあったと伝えられていますが、こちらは、ほぼ同じ場所に復元されたものだそうです。
d0155952_16051298.jpg
今回のお散歩も、かなりジミ~~~だったけど、人が少なくて、のんびりぶらぶら歩けて、歴史も感じられて、なかなか良かったです♪





にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
Commented by ビィタ at 2018-11-06 09:25 x
いつもなかなかオツなところに行かれますね!
古都 歴史町並み歩きなんぞは、こういう説明があると
とっても楽しいですよね!
いつかalwsysあぐりブログを持ってこの通り散策してみたいです。前回ブログのビィタ股間で爆睡のあぐ様、
金魚睨んでるあぐ様が最高です😂
Commented by komaru619 at 2018-11-07 00:44
いつも勉強になります!ってか知らないことばかりです(汗)
歴史のある街はちゃんと街歩きマップがあるのですね。

相変わらず、持ち上げられるとどんよりで(笑)
でも自分で立っている写真はちゃんとお目目ぱっちり。

人が少ないとあぐちゃんもお散歩できるからいいですね。
Commented by mariaguri at 2018-11-08 12:18
> ビィタさん
あぐパパが人混み嫌いなので、行くのは寂れた古い街歩いばかりになります・・。
たまにはメジャーな歴史散歩もしてみたいんですけどね・・・。

金魚を睨んでるように見えますが、『可愛い、金魚達~~♪』って愛でてるんですよ~~多分・・・(笑)。
Commented by mariaguri at 2018-11-08 12:24
こまるちゃんママへ

あぐパパの趣味で、寂れたお散歩コースばかりに行くことになりますが、こんなマイナーな場所は、人も少なくて、歩きやすいし、写真も撮り易いんです。
メジャーな観光地は、土日は外国人だらけですからね~。

観光地のあっちこっちで写真を撮られるのは、あぐりにとっては『オヤツ・タイム』なので、イヤイヤながらも、付き合ってくれてます・・・。

でも、たまには本当の観光地に繰り出したいデス!
by mariaguri | 2018-11-03 17:26 | お出掛け | Comments(4)