ボストンテリアの『あぐり』との日々/神戸市在住/家族:マリアママ・マリアパパ・Fブルの『マリア』(享年5歳半)・パグの『マッシィ』(享年10歳)

by mariaguri

秋のならまち散策

久しぶりにお出掛け日和になった、先週末の土曜日、ならまちをお散歩して来ました。
東大寺や興福寺、猿沢の池の南側、元は世界遺産『元興寺』の境内を中心に発展したのが奈良町界隈です。
今は、趣きのある古いたたずまいに、オシャレなカフェ、若手の作家さん達のアトリエなどが点在し、人気のお散歩スポットになっていますよ~~♪

奈良の庚申信仰の拠点で青面金剛像を祀る祠『庚申堂』です。
d0155952_1304567.jpg

魔除けとして民家の軒下につるされている猿をかたどったお守りは、災いを代りに受けてくれることから、『身代わり猿』とか『くくり猿』と呼ばれてるそうです。
d0155952_1352257.jpg

私設の『奈良町資料館』。
d0155952_13102852.jpg

旧元興寺本堂跡に建つ、『吉祥堂』。
d0155952_131481.jpg

内部はバッグインで見せて頂きました。
d0155952_13175747.jpg

元暦元年から24代続く、『菊岡漢方薬局』。
d0155952_1319594.jpg

細い路地には、可愛いお地蔵さんもいますよ。
d0155952_13211910.jpg

『ならまち町づくりセンター』。
d0155952_13235570.jpg

奈良や京都の屋根の上には、可愛い鍾馗さんが乗ってますよ~♪
d0155952_13251358.jpg

大正10年創業の奈良特産の蚊帳生地製品の製造販売そしている、『吉田蚊帳』。
d0155952_13285049.jpg

奈良の大仏や鹿の柄がプリントされた布巾を、お土産として売ってました。

重要文化財の『今西家書院』は、入り口で記念写真だけ。
d0155952_13535771.jpg

『ならまち格子の家』は、江戸時代末~明治時代に奈良町に点在していた町屋をモデルに建てられた施設です。
d0155952_13351035.jpg

間口が狭く奥行きが長い、所謂『うなぎの寝床』の内部を見学出来ます。
d0155952_13373989.jpg

3時間程散策して、ならまちの更に南側のコインパーキングに戻って来て、車を出そうとしてたら、ボストンを抱っこしたご夫婦が車から降りてきて・・。
フレンチのパイドさん?・・・って思っちゃう位大きなお顔のあの子は、春の播ボスで
お会いした『りく君』??
d0155952_13461288.jpg

こんな偶然、あるんですね~~!
・・・って、飼い主達、大興奮!
今度は秋の播ボスでゆっくりお会いしましょう~~♪

この日はとても良いお天気で、ちょっと暑かったけど、日陰では風が涼しく、お散歩日和でした。
春や秋の週末は晴れて欲しいですねっ。




にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
by mariaguri | 2014-10-23 13:55 | お出掛け | Comments(4)
Commented by ENZO at 2014-10-24 18:20 x
で、この大きなお顔の子は
ボストンなんですね?
ホントどっちかわかんない子いますね~
うちの近所のクロミツちゃん
フレンチかボストン 聞いてもすぐ忘れちゃう~
フレンチに 間違えるから ボストンだったかな~?

Commented by yukikomaru at 2014-10-24 23:29 x
この辺りはどこの軒先もお猿さんが吊るされてるんですね。
とってもかわいいのに魔除けなんだ(笑)


りく君、ホント フレブル顔ですね。
でも細長い足を見たらボストンですね。

これからも週末はいろんな所にお出かけかな?(あぐりちゃんの冬眠前に 笑)
寒さがゆっくりとやってきますように!
Commented by mariaguri at 2014-10-25 07:57
ENZOさんへ

ボステリは、身体の柄が特徴的なんてすよ。
タキシードを着てるって言われてて、手足の先と胸以外、黒いんです。
お顔もおでこが白で顔の両サイドが黒。たまに、片パンチの子もいますが…。
これで、見分けられませんか?
Commented by mariaguri at 2014-10-25 08:02
ゆきこまるさんへ

飛騨の猿ぼぼに似てるけど、こちらは神のお使いらしいです。
可愛いよね。
りく君、お顔だけ見たら、パイドさんでしょ?

その通り!!冬眠前に、お出掛け、お出掛け♪