ボストンテリアの『あぐり』との日々/神戸市在住/家族:マリアママ・マリアパパ・Fブルの『マリア』(享年5歳半)・パグの『マッシィ』(享年10歳)

by mariaguri

海のある奈良・小浜へ

GW中、何処にも遠出出来なかった我が家。
連休明けなら、渋滞もマシなのでは・・・と、10日の土曜日、福井県まで行って来ました。
天気予報がずれて、雨のはずがカラっとした晴天でドライブ日和でした。
知らないうちに『舞鶴若狭自動車道』が小浜まで伸びていて、思ったより早く到着できました~。

若狭小浜は、古くから大陸との玄関口として栄えてきた土地。
重要文化財のお寺や仏像がザックザクですよ~。
重文の仏様も、『秘仏』として何十年に一度とかにもったいぶって見せるんじゃなくて、何時でも間近でジックリ見られるんです。

ガイドブックに出ている、必見の五寺を巡る計画で、まずは『羽賀寺』へ。
d0155952_17395153.jpg

境内に向かって歩いていたら、いきなり蛇がお出迎え・・・008.gif
d0155952_17413039.jpg

あぐりのバックに写っている本堂に、若狭一美しい『木造十一面観音菩薩立像』がいらっしゃいます。
d0155952_1743082.jpg

2番目に向かったのは、『若狭国分寺』です。
d0155952_17524612.jpg

奈良時代の建物は消失していますが、本堂には、福井県最大の仏像『木造丈六釈迦如来坐像』が、薬師堂には、重文の『木造薬師如来坐像』が安置されています。

3番目に向かったのは、『明通寺』です。
日本海側随一の三重塔のあるお寺です。
江戸時代に再建された山門には、鎌倉時代の仁王様。
d0155952_184345.jpg

あぐりの後ろの本堂は、鎌倉時代中期の国宝です。
d0155952_1871946.jpg

内部には、藤原時代のご本尊薬師如来坐像などの重文の仏像が安置されています。

この三重塔も鎌倉時代中期の国宝です。
d0155952_1895148.jpg

樹齢約500年の『かやの大木』もありますよ。
d0155952_1812726.jpg

d0155952_18122316.jpg

4番目は、『神宮寺』です。
本堂は室町時代の重文です。
d0155952_1819878.jpg

内部には藤原時代末期のご本尊薬師如来像、日光月光菩薩、鎌倉時代初期の十二神将などが安置されています。

そしてこのお寺には、東大寺へのお水送りの井戸があります。
d0155952_18272396.jpg

神宮寺のこの井戸で汲まれた『お香水』を鵜ノ瀬に運んで行われる『お水送り神事』と、奈良東大寺二月堂の若狭井での『お水取神事』がセットで行われるんですね~。

そして、最後は、若狭路最古の本堂のある『妙楽寺』へ。
d0155952_18344738.jpg

あぐりの後ろの本堂は鎌倉時代の建立。
d0155952_18363037.jpg

内部には、重要文化財の千手観音立像。
d0155952_18405471.jpg

正面の本面と両側の側面、頭上面を合わせて二十四面の千手観音菩薩像って、珍しい~!

この日は、こんな風にバッグインスタイルでの拝観ばかりで、あぐり退屈だったかも。
d0155952_184210100.jpg


帰りに、『若狭フィシャーマンズワーフ』の向かい側の市場に寄って、地魚を物色。
d0155952_184533.jpg

さより10尾をお買い上げ~♪
4尾はお刺身にして、6尾は塩焼きに。
d0155952_18484778.jpg

西宮郷のお気に入りの原酒の肴にぴったりだったぁ~~!







にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
by mariaguri | 2014-05-12 19:05 | お出掛け | Comments(0)