<   2017年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

大分旅行に行って来ました♪(3)

『旅籠 彩くら』で朝を迎え、ひとっ風呂浴びて外に出てみると、ドッグランも車も真っ白(霜)!
昼間のポカポカ陽気とは打って変わって、山間の温泉地の夜明けの気温は氷点下だったようです。
豪華で美味しい朝食(和と洋のどちらかを選べます)を頂いて、出発です。

先ずは、湯布院に向かいました・・・が・・・。
狭い湯布院の町は、やはりニーハオ&アニョハセヨの方々に占拠されていて、駐車場も道も大混雑!
日本の道や交通ルールに不慣れな方々の運転する、『わ』ナンバーの車があっちこっちで右往左往していました~。
それでも、湯布院で一番の名所『金鱗湖』には行かなくっちゃね!
d0155952_11223281.jpg
ちょっとだけ、紅葉してました。
d0155952_11231004.jpg
やなまなみハイウェイを走って別府ICに向かう途中、豊後富士と呼ばれる『由布岳』が綺麗に見えました。
d0155952_11313580.jpg
さて、大分自動車道をひた走り、佐伯へ。
佐伯城址は、この三の丸櫓門と、山頂の石垣が現存しています。
d0155952_11363524.jpg
眺めが良いという山頂までは、往復1時間は掛かるというので断念・・。

次に、この日のメインの観光地『国宝臼杵石仏』に向かいました。
臼杵石仏は、凝灰石の岩壁に刻まれた60余体の磨崖仏群です。
石仏群を鑑賞しながら3つのエリアに巡りました。
d0155952_17474195.jpg


d0155952_17481590.jpg
岩壁の麓には臼杵石仏公園が整備されていて、ポカポカ暖かくお散歩出来ました。
d0155952_17495943.jpg
ここから、19時15分発のフェリーに乗るために大分港へ引き返しました。
(フェリーは出港1時間半前には、チェックインの必要があり、お土産や夕食を買ったりしてたら、バタバタだった・・・汗)


初めてのフェリーの往復は、時間を有効に使える点も、あぐりと一緒のキャビンで旅できる点もとても良かったです。
旅の行程も予定通り、2泊、全くタイプの違う宿に宿泊したのも楽しめました。
残念だったのは、観光を優先したため時間に余裕がなく、佐賀関半島を回って『関鯵&関鯖』を食べられなかった事!


フェリーの『with ペットプラン』が無い(ワンコはゲージに預ける)のがネックですが、鹿児島、宮崎も旅してみたいです。



にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
by mariaguri | 2017-11-29 18:17 | お出掛け | Comments(2)

大分旅行に行ってきました♪(2)

一日目の国東半島の最後の観光地は、豊後高田の『昭和の町』です。
昭和世代の老夫婦にとっては、涙がちょちょ切れる程懐かしい・・・。
『昭和ロマン蔵』は、昭和30年~のオモチャの博物館です。
d0155952_11294865.jpg

自家用車が夢のまた夢だったころの、憧れの車たち。
d0155952_11293470.jpg
豊後高田は、最近公開になった『ナミヤ雑貨店の奇跡』
のロケ地で、これらの車が劇中で、実際に走ってたそうです。
d0155952_11300477.jpg
このレトロなバスは、豊後高田の町を巡る観光バス。
d0155952_14091834.jpg
さて、この日泊まったのは、『ヴィラ・フロレスタ』です。

コテージなので、食べ物&飲み物持ち込み自由にで、調理も出来ますが、我が家は『豊後牛のシャブシャブ』を頼んでいたので、野菜やお肉が冷蔵庫にスタンバイ!
d0155952_14164036.jpg
二日目は、フロント棟のカフェで、モーニングを頂き(地の野菜と天然酵母パンや、さつまいものスープ等、丁寧に作られた美味しい朝食でした~♪)
最初の目的地『宇佐神宮』へ。
d0155952_14271671.jpg
『宇佐神宮』は、奈良時代に創建された、全国4万社以上ある八幡神社の総本社です。
d0155952_14353934.jpg
この日は11月15日で『七五三』。
着飾ったチビッコが沢山参拝に訪れて来てました。
あぐりも七歳…晴れ着を持ってくれば良かったわっ!
d0155952_14380549.jpg
境内の紅葉も、もう一つ・・・。
渓谷美を堪能しつつ日田街道を南下して、紅葉の景勝地耶馬渓へ。
d0155952_14524231.jpg
『青の洞門』は江戸時代に僧禅海が岩盤をノミとツチで手彫りして貫通させた場所で、一部にノミの跡が見られます。
洞門の上方には高さを競うようにそびえる『競秀峰』。
d0155952_14525192.jpg
掘ったのは、この人デス!
『競秀峰』は、60分のハイキングコースになってますが、今回は時間の関係でパス。
耶馬渓の中でも最も風光明媚と言われる『深耶馬渓』に向かう途中、地元では、ひと際美しいと評判の『御霊もみじ』に寄り道しましたが・・・
d0155952_15113633.jpg
気を取り直して、『深耶馬渓』へ。
平日のお昼だというのに、紅葉狩りの観光客でいっぱいです!
展望台に向かう道路沿いにはお食事処やお土産物屋さんが沢山ありますが、どこも大混雑!!
なんとか、店先の狭~~いテーブルで『鮎の塩焼き』『地鶏焼き』『おにぎり』のランチを済ませ、展望台へ。
d0155952_15175563.jpg
大混雑の展望台からは、樹木の間から8つの切り立つ奇岩を確認できる『一目八景』が見られます。
d0155952_15180649.jpg

d0155952_15182257.jpg
持ち上げられると、相変わらずのドンヨリ顔・・・。
展望台から山移川沿いをお散歩しながら駐車場に戻る途中で、綺麗な銀杏の絨毯発見!!
d0155952_15183837.jpg
耶馬渓を後にして、日田街道の終点『日田豆田町』へ。
江戸時代初期から天領となった城下町・豆田町は、重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。
古い街並を、建物を鑑賞しながらお散歩しました。
d0155952_15494757.jpg
2日目のお宿は、宝泉寺温泉にある『旅籠 彩くら』です。

お部屋に、源泉掛け流しの露天風呂(目の前には小川)の付いた、ゴージャスなお宿。
d0155952_16034670.jpg
(湯船に浸かる美女の姿を想像して、写真をご覧ください・笑)

d0155952_16042603.jpg
お食事はフレンチのフルコースに、おでんや炊き込みご飯などの和食や、チーズ&生ハムなどのおつまみバイキングも用意されています。
d0155952_16044223.jpg

お料理の写真は、食べるのに忙しく撮り忘れ・・・目に美しく、舌に美味しい絶品でしたよ♪

2日続けて15000歩超えの身体を温泉で癒して、3日目に備えました。


続きます・・・。




にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
by mariaguri | 2017-11-25 16:44 | お出掛け | Comments(0)

大分旅行に行って来ました♪(1)


11月13日(月)から17日(金)大分県を回ってきました。
今回は、初めてのカーフェリーの旅でした。
あぐり島のフェリーポートを月曜の19時に出港して、翌日の朝6時に大分港着。

出航当日、車に乗って入船を待っていると・・・。
なんと、ビィタんとアポちゃんがサプライズでお見送りに来てくれました!!
ホント、これにはビックリでした!!

そして、フェリー出航のその時・・・・・。
d0155952_15530826.jpg

d0155952_15535841.jpg

フェリー会社のスタッフさんから、光る棒をお借りして、盛大に振り回してのお別れ演出、痛み入りますっ!

d0155952_16050182.jpg


今回は、『with ペットプラン』なので、あぐりも一緒の船室に泊まりました。
展望風呂もレストランも完備の船旅でしたが、未経験の振動(エンジンの振動かな?)で、私達は良く眠れなかったでけど、
例によってあぐりはどこでも爆睡…うらやまし神経の図太さです・・・。


さて、14日(火)早朝に大分に到着して、先ず向かったのは『別府地獄巡り』です。
・・・が、フェリーで車ごと移動してるため、カーナビが大分を認識せず!
(暫く走ってGPSで位置を確認出来て良かったけど・・)

d0155952_11265969.jpg


d0155952_11273619.jpg


d0155952_11300282.jpg


d0155952_11311695.jpg


d0155952_11343670.jpg


d0155952_11353286.jpg



d0155952_11391223.jpg


d0155952_11400354.jpg
地獄巡りは生憎の小雨の中で、観光客の皆さんは殆どが、『アニョハセヨ』な方々や『ニィハオ』な方々。
パープルやショッキングピンクのダウンを着て、声高にお喋りしてる皆さんが握り絞める、『自撮り棒』をかわしつつの撮影となりました(笑)。
日本人観光客は、定年後十数年経った位のお爺さん軍団くらいで・・・日本の観光地はアジア人に占拠されてました。

別府を後にして、国東半島巡りのドライブ観光です。

最初に到着したのは、日本唯一の『サンドイッチ型城下町』杵築。
『ふるさと産業館 観光案内所』に立ち寄り、街歩きのマップを貰って、約1時間の街歩きに出発しましたよ。
d0155952_12004505.jpg
北台武家屋敷から商人の町へ下る坂道は、酢屋の坂です。
この城下町の景観は、映画やテレビドラマのロケ地となってるそうですが、韓国や中国ドラマでも取り上げられことがあるのか、ここも外国人観光客だらけで、殆ど日本人観光客の姿は見られず・・・。

武家屋敷の一つ、『大原邸』(大分県指定有形文化財)。
d0155952_12112371.jpg


d0155952_12115713.jpg
さて、次に、観光地ではありませんが、『国東市民病院』に寄り道・・・と言うのは、この病院の運営に貢献した元病院長の銅像とあぐりの2ショットを撮るためです。
この元病院長(故人)はマリアパパのお父さんのお兄さん(私達にとっては伯父さん)なんです~。

d0155952_12232054.jpg


d0155952_12235653.jpg

途中『銀たちの郷』(レストラン)で太刀魚定食のお昼ご飯を済ませて(写真はありません)、紅葉で有名な『両子寺』(ふたごじ)へ。
d0155952_12363919.jpg

総合門(山門)の紅葉が見事はハズだんたんですが・・・。
d0155952_12382982.jpg



d0155952_12381034.jpg

国東半島最大の石像仁王。
ここでは、ご年配の写真教室の生徒さん達が、これまたご年配の先生のご指導の下、シャッタを押しておられました。

次に向かったのは、『川中不動』です。
巨岩に刻まれた不動三尊。
d0155952_12502223.jpg
d0155952_12503764.jpg

奇岩を背に建つお寺は『天念寺』。
お寺が岩の中からニョッキリ現れたように見えますよね。
d0155952_12552773.jpg
この後、豊後高田の昭和の町を散策して、一日目の宿『ヴィラ・フロレスタ』で国東半島観光終了なんですが、そのもようは次回へ。




久しぶりのブログアップですっかり、手順が変わっていて四苦八苦・・・。
でも、旅の記録は残したくて、再開しました。
続きも、良かったら読んで頂けると嬉しいです♪











にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村


by mariaguri | 2017-11-23 13:14 | お出掛け | Comments(2)